毎日書かない日記 畑中 浩

アクセスカウンタ

zoom RSS アメ玉と酸素の石

<<   作成日時 : 2017/07/12 11:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お祭りの金魚すくいで子どもが金魚を何匹か持って帰ってきたと・・・
古い小さい水槽しかなく、ブクブクなどの機材や大きいケースもない。
水道水をそのまま水槽に入れたら金魚がヤバい。どうしたものか?

これは、私の知り合いからメールで送られてきた話です

こういう場合は安いものでいいので、ホームセンターにでも行って、
金魚の飼育セットを買って、大切に育ててあげるべきだと思います。

でも、金魚がやって来たのが夜で、ホームセンターが閉まっていて、
どうすることもできない。これは困ってしまいますね

まず塩素(カルキ)を抜いた安全な水を作らないといけません。
コンビニやスーパーでビタミンCの入ったアメ玉を買います。
画像

たとえば「VC3000のど飴」 袋から出して手に取るとコレです。
画像

バケツでも水槽でもいいので水道水を5〜10L入れて、
その中でこのアメ玉を指でゴシゴシしごきます
時間は1分間ぐらいゴシゴシすればOKです
この方法は東京海洋大学の教授から教えてもらったやり方です。

これでビタミンCにより塩素は無毒化され、安全な水ができました。
化学ではこれを還元というのかな・・・?

少ない数の金魚なら、これだけで当面は飼うことができますが、
もしブクブクがなくて酸素不足が気になるのなら、こんなアイテムもあります。
「ぶくぶくブロック 酸素」
私の近所のホームセンターで、一箱(4粒入り)350円ほどで売ってました。
画像

中身の粒はこんな感じです。大きさは1円玉ぐらいです。
画像

水10Lあたり1粒を入れると1ヶ月間、酸素を出し続けます。
水20Lだと2粒入れないといけません(当たり前ですね)。

電気が引けなくてエアレーションが水槽に取り付けられないとき、
この粒を入れて魚を買ってる人が結構います。便利ですね

あと、エサは翌日になってからでもいいので買ってあげてください。
エサは急いであげなくても大丈夫です。ただし、パンくずや麩(ふ)を
エサとしてあげる人がいますが、金魚が早死にするのでダメです。

こう書いてくると、やっぱり生き物を飼うのは大変なのかな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメ玉と酸素の石 毎日書かない日記 畑中 浩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる