毎日書かない日記 畑中 浩

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝から抜髄(>_<)

<<   作成日時 : 2017/03/17 14:08   >>

トラックバック 0 / コメント 4

先週、やっと上顎の親不知の治療が終わったと思ったら、
今度は下の被せた歯(銀歯)の下が痛い

かなり激痛の緊急事態で、いつもの歯医者に電話すると臨時休業・・・

家の近くにある別の歯医者に予約なしで飛び込んで診てもらいました

レントゲンを撮って見てみると、銀歯の下で虫歯が歯の根っこまで進行しており、
すぐに麻酔をかけ、悪い部分を削り取ってもらいましたが、神経も抜きました。

治療明細書を見ると、歯の神経(歯髄)を取ることを「抜髄」というそうですね。
画像

ちなみに、痛み止めの薬をもらいましたが、
薬を入れた袋が可愛らしい
画像

画像

またまた通院生活が始まるというか続きます。

年を取ると本当に体からボロが出まくりです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
歯はきついですね。以前に治療して、被せてあるところが、順次痛みだしては神経取る、もしくは抜歯。お察しいたします。オフのうちに解消しておきたいものです。
しも
2017/03/17 14:13
畑中先生、とても忙しいのはわかるけど、
最悪の状態になるまで病院に行かんから
痛風も歯も悲劇的なことになるんですよ。

タイちゃんやナナちゃんの病気なら
すぐに病院へ連れて行くのにね(笑)


お大事にo(^-^)o
京都校の元生徒
2017/03/17 19:52
>しも様

いつもありがとうございます。

一カ所が治ると別の場所が悪くなり、
毎日それの繰り返しです。

四月の新学期が始まるまでには
何とか治したいものですが・・・
畑中 浩
2017/03/20 17:15
>京都校の元生徒様

お久しぶりです。

タイちゃんやナナちゃんの病気やケガは
速やかに病院へ連れて行くのですが、
自分のことだと、なかなか行きません。

わかってるんですけどねぇ・・・
畑中 浩
2017/03/20 17:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝から抜髄(>_<) 毎日書かない日記 畑中 浩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる